新東京ビル歯科 最新情報

医院紹介
-Clinic-

スタッフ紹介
-Staff-

診療案内
-Medical-

アクセス
-Access-

ご予約
-Reserve-

お知らせと
ブログ
-News & Blog-

はじめての方へ
-Information-

8020運動

未分類

こんにちは!

有楽町駅・東京駅から徒歩数分、

東京都千代田区丸の内の新東京ビル歯科クリニック

です。

皆さんは「8020(ハチマルニーマル)運動」という言葉を聞いたことがありますか?

8020運動とは、「80歳になっても自分の歯を20本以上残そう」という運動です。

今回は、今の高齢者の歯の状況と、「8020」を達成するために必要なことをお伝えします。

厚生労働省が、平成元年に発表した「成人歯科保健対策検討会中間報告」によると、

「残存歯数が約20本あれば食品の咀嚼が容易であるとされており、例えば日本人の平均寿命である80歳で20本の歯を残すという、いわゆる8020運動を目標の1つとして設定するのが適切ではないかと考えられる」との記載があります。

すなわち、生涯自分の歯でご飯を食べられる、ということが8020運動の目的なのです。

私たちの歯は、親知らずを抜くと28本あります。

8020運動がスタートした平成元年(1989年)の時点では、80歳で20本の歯が残っている人はわずか7%しかいませんでした。

なんと、30年ほど前の80歳以上の日本人の残っている歯の本数は、平均4本でした。

自分の歯で咀嚼をするために、20本の歯があることが理想であることから、当初は自分の歯で生涯ご飯を食べることは難しかったことがわかっていただけるかと思います。

8020運動が開始してから、30年以上たった今、

自分の歯でご飯を食べられることができる「8020運動達成率」の推移はどうなっているでしょうか?

平成28年の歯科疾患実態調査によると、

75~84歳の51%の方が「8020を達成」、すなわち20本以上自分の歯を残しています。

30年弱で、自分の歯でご飯を食べられる高齢者はかなり増えています。

それでは、8020を達成するためにできることはなんでしょうか?

まずは、「日々のケア」です。正しく歯磨きをすること以外にも、食事・睡眠・運動習慣なども大きく関わってきます。

次に、「歯科の定期検診」に通うことも効果的です。

専門家による口腔内のチェックを受けることで、虫歯などの早期発見・処置だけでなく、

正しい口腔内ケアについても知ることができます。

最後に、「歯並び・噛み合わせを整える」ことも、口腔内の状態を良好に保つためには重要です。

歯並びが整っていることにより、磨き残しが少なくなり、虫歯ができにくくなります。

生涯ご飯を自分の歯で、美味しく食べるためにも、

定期的に歯医者に通ってみませんか?

タイトルとURLをコピーしました

診療時間 平日9:00~18:30 - 土・日・祝日休診

24時間ネット予約

オンライン無料相談

当日変更・当日診療予約

予約の当日変更や当日診療、急患診療を
希望される方は必ずお電話でご連絡下さい。

診療時間

診療時間
9:00~18:30

休診日:土・日・祝日
◯平日は18時30分まで診療
(受付時間は診療終了30分前まで)